【コスパ比較】海外ドラマを最安で見るならAmazon動画配信サービス

2017/11/11

海外ドラマや映画を見るのにNetflixやHuluなどの動画配信を利用する人が増えてきました。

でも見れるドラマの数や料金が各サービスバラバラで、どれが1番いいんだろうと悩んでしまいますよね。。

私も契約前にいろいろ調べて比較しましたが、Amazonの動画配信サービス「プライムビデオ」が1番お得だという結論になりました!

そこでなぜAmazonプライムを選んだのか、主な動画配信サービスのコスパについてAmazonよりで比較してみたいと思います(^^)

動画配信サービスの料金比較

まずは、主な動画配信サービス5社の料金を調べました。

公式のホームページを見たところ、税込みや税抜き、月額や年額など表記がバラバラだったため、比較しやすいよう全て税込みの月額料金で表示しています。

サービス 月額料金(税込)
dTV 540円
Netflix 702円
Hulu 1,007円
Amazon 325円
U-NEXT 2,149円
※Netflixは最安プランで表示

料金だけで見るとAmazonのプライム会員が最安で利用できることになります。

U-NEXTがめちゃくちゃ高いように見えますが、この月額料金のなかに有料コンテンツで利用できるポイントが1,200円分含まれているからです。

利用料金に含まれるサービス比較

このように各社とも他との差別化のため、サービス内容や料金設定にもいろいろ工夫を凝らしています。

そこで、この料金に含まれるサービスについても調べてみました。

dTVの月額料金でできること

dTVは会員数、作品数ともに国内最大で、12万作品が月額500円(税抜)で見放題です。

ただ12万作品といってもよく見たらニュースとかカラオケも含まれていて、これは契約したって絶対見ないだろうと思う動画がものすごい数ありました。

ニュースだと1日あたり50本以上アップされていて、これ含めて12万作品って言われても~って言うのが正直な感想です(^^)

dTVには有料コンテンツもあり、docomoユーザーだとdポイントで新作映画のレンタルなどに利用できます。

Netflixの月額料金でできること

Netflixは世界最大の動画配信サービスで、魅力的なオリジナル作品も多数制作しています。

公式ホームページを確認しても作品数について記載はありませんが、dTVとは違って全て無料で見たい作品がたくさんあるのは確かです!

Netflixでしか見られない海外ドラマが多いので、私は最終的にNetflixかAmazonかで悩みました。

Netflixオリジナル作品の例

フラーハウス、カンフー・パンダ3、スクリーム、ザ・ディフェンダーズ、スター・トレック: ディスカバリー、あいのり、火花、テラスハウス、デスノート

Netflixの料金設定は3種類あり、画質と同時視聴数によって料金が異なります。

プラン オススメする人(同時視聴数)
ベーシック
650円
スマホだけで視聴する人(1)
スタンダード
950円
PCやテレビでも視聴する人(2)
プレミアム
1,450円
4K対応テレビで視聴する人(4)
※税抜き料金

画質にこだわらないのであれば、最安のベーシックプランで問題ありません。

ただベーシックプランは同時視聴数が1しかないので、家族などで契約する場合は同時に1つのデバイスでしか利用できないことを注意してください。

Netflixが気になる人は1カ月無料体験があるので、気軽に試してみましょう。

Huluの月額料金でできること

Huluも海外ドラマが充実していて、オリジナル作品には魅力的なコンテンツがたくさんあります。

アメリカの大手テレビ局HBOの作品は独占契約したHuluでしか見れないため、海外ドラマファンならHuluを選ぶ人も多いでしょう。

HBO作品といえば「セックス・アンド・ザ・シティ」や、エミー賞のドラマ部門で2年連続作品賞を受賞した「ゲーム・オブ・スローンズ」が有名です。

そのほかにもアメリカFOXチャンネルのリアルタイム配信など、日本で海外ドラマをいち早く見たいならHuluをオススメします。

料金プランは月額933円(税抜)の1つのみで、有料コンテンツもなく4万本の作品が全て無料で視聴できるわかりやすい設定です。

Huluも2週間ですが無料体験ができるので、気になる方はぜひ利用してみましょう。

Amazonビデオの月額料金でできること

次に私が選んだAmazonビデオの紹介をします。

Amazonの動画配信サービスであるAmazonビデオはプライム会員特典の一部で、約2万5千本もの作品が見放題になります。

つまり動画だけじゃなく、Amazonプライムの他の会員特典も年額3,900円(税込)で利用することができるんです。

Amazonプライムの会員特典

  • ショッピングでお急ぎ便・日時指定が無料
  • 2万5千本もの映画やドラマが見放題のAmazonビデオ
  • 100万曲以上が聴き放題のプライムミュージック
  • 数百冊の電子書籍が読み放題のプライムリーディング
  • 通常より30分早く開始される会員限定先行タイムセール
  • 写真を好きなだけ保存できるクラウドストレージ

Amazonでショッピングをする人や無料で音楽を聞きたい人などは、断然Amazonのプライム会員をおすすめします。

肝心な動画作品に関しても実際に見きれないほど数が多く、毎月新しい作品が追加されるので私的にはこの料金でこのボリュームなら大満足です!

またプライム会員ならAmazonのタブレットFire 7が割引価格の4,980円で購入できるので、スマホだけじゃなくタブレットでも動画を見ることができます。

さらに私の場合は、テレビに繋げてAmazonビデオが見れるFire TV Stick(4,980円)も購入しました(^^)

U-NEXTの月額料金でできること

U-NEXTは公式ホームページで動画12万本以上、雑誌70誌以上、書籍20万冊以上と日本最大級の配信数を謳っています。

月額1,990円(税抜)で利用できる範囲は動画5万本以上、雑誌70誌以上が見放題となり、それ以外は毎月もらえる1,200円分のポイントで購入する有料コンテンツです。

お菓子のプリッツでU-NEXTのお試しキャンペーンがあったので見てみたんですが、見たい映画はだいたい有料で、無料で見れる動画はAmazonとほとんど同じでした。

つまり始めから新作映画や書籍などの有料コンテンツ狙いじゃないとU-NEXTはおすすめできません。

Amazonプライムビデオに決まり!(^^)

いま特に見たい作品があるわけじゃなくただ映画や海外ドラマが好きで、あれば見るって人ならAmazonのプライムビデオがコスパ的におすすめです。

会員特典はビデオだけじゃなく、音楽も聴き放題だしショッピングもお急ぎ便や日時指定が無料で助かります。

私はFire TV Stickを繋げてテレビでも見るんですが、AmazonビデオだけじゃなくYou TubeやNetflixなどのアプリも視聴できて便利ですよ。

私のおすすめはAmazonビデオですが、私のおすすめはAmazonビデオですが、決めるのはあなたです(^^)

以上、Amazonよりのコスパ比較でした♪