デザイナーへの近道はとにかく真似!ロゴ制作の流れを紹介します

2017/11/28

ブログのカスタマイズで写真やイラストを使うと一気にイメージが変わります。

テンプレートのままではどこか味気ないので、背景やロゴなどをお気に入りのイラストで着飾ってみませんか?

今日は、当ブログのロゴを制作した流れについて説明してみます。

1、イメージから画像検索してみる

まずどんなロゴにしようかイメージを膨らませます。そこで私は「かわいい やわらかい」といったイメージのロゴがいいと思いました。

「かわいい ロゴ」で画像検索して見つけたのが、こちらのロゴです。

ゼロからデザインの勉強をしようと思ったらとにかくプロの技を真似ることです。ということで今回はこのデザインを真似させてもらいました(^^)

丸っこくてかわいいし、パステル調でやわらかいのでイメージとぴったりです!

2、フォントをインストールする

次にデザインに必要なフォントを探します。「かわいい フォント 無料」で検索して、日本語フリーフォント投稿サイトで「にくまるフォント」というフォントを見つけました。

こちらをダウンロードして、パソコンのCドライブにあるWindowsフォルダ内のFontsフォルダに投げ込みます。これで自分のパソコンでにくまるフォントが使えるようになります。

3、イラストレーターでデザインする

Adobeのイラストレーターを持っていない人は、無料のインクスケープGIMPpixlrでもOKです。

見本のロゴを見ながら同じように文字を組み立てていきます。見本のように2行で書こうと思ったらスマホ表示のときに縦幅が足りないのがわかり、「みなみんの」だけ斜めに小さく被せるよう変更しました。

私のワードプレステーマはPCとスマホで別々のものを使っているので、デザインが少し違うんです。スマホのヘッダーは横幅に余裕がないので、みなみんのイラストも省略されてます(^_^;)

4、イラストをココナラで依頼する

私はイラストが描けないので、ココナラでプロのイラストレーターさんへ依頼します。

イラストは適当に頼むとイラストレーターさんが悩んでしまうし、ヘタをするとイメージとかけ離れたイラストができてしまうのでなるべく詳細に伝えなければいけません。

私は次のようなイラスト依頼資料を作りました。

あと2枚あるんですがだいたいこんな感じです。私が依頼したイラストレーターさんは、このアイコンとデフォルメの2枚で合計1,500円でやっていただけました。

10日ぐらいで届きましたが、想像以上(本物以上)にかわいいみなみんができてとても満足しています(^^)

5、合体させて完成!

最後に文字とイラストを画像編集ソフトで合体させて完成です。

ねっ!簡単でしょ(^^)

デザイン以外にも言えることで、素人が自分の感性を頼りに何かを創り出そうとしても、小学生レベルの痛い作品しか生まれません。

料理がうまくなりたかったら最初はレシピどおり作るのと同じように、デザインがうまくなりたかったらプロの色使いや構図を参考にします。

私はホームページ制作の職業訓練でAdobeソフトの使い方を学びましたが、フォトショやイラレはそれぞれ1カ月も経たないうちに習得できました。

ツールの使い方がわかったら、あとはプロのデザインをどんどん真似して感性を磨いていきます。そうすればいつの間にかプロと同じレベルの作品がつくれるようになりますよ♪