視力回復に!オリジナルの3Dマジックアイをつくってみよう

2017/12/30

免許の更新が近づいてきました。気がかりなのは視力の低下です。。

私はまだ裸眼で十分見えているのですが、最近は1日中パソコンの前にいるので視力が悪くなったんじゃないかと心配です(^_^;)

視力検査でメガネが必要になったらイヤなので、視力が回復するというマジックアイをネット上で探してみました。

スポンサーリンク

オリジナルのマジックアイがつくれるサイト

どうせなら自分の好きな画像を立体視できたらいいのに!と、マジックアイを自作できないか探していたらちょっと近いのがありました。

MagicEye.jsというサイトで、ブラウザ上にペンツールで文字などを書くとボタン1つでマジックアイをつくってくれます。

パソコンばかり見ていると視点までの距離がつねに一定なので、目の筋肉が衰えて視力が悪くなると聞きます。

3Dマジックアイが視力回復に効果があると言われる理由は、立体視するのに目の筋肉を動かすからだそうです。

私はすぐ見えるほうなのですが、このサイトの3Dは超難しいです。。元の画像が意味のない幾何学的な図形で、何が描いてあるかボンヤリとしか見えません。

下のボタンが3つあり、一番左のボタンをクリックすると答えの図形が見えます。

真ん中のボタンをクリックすると図形が切り替わります。

また左のボタンをクリックすれば、マジックアイが見れるというシステムです。

ぜひ試してみてください。全然わかりませんよ(^_^;)

スポンサーリンク

絵を描くのが難しいペンツール

肝心なオリジナルのマジックアイがつくれるのが、一番右のボタンです。

この星は私が上からフォトショで描いたものです。マウスで絵を描くのはとても難しく、3回星を描いて諦めました。。

絵が描けたら左のボタンをクリックすれば一発でマジックアイが生成されます。

文字も書いてみたんですが、3Dにしても全然読めなかったです。このサイトのマジックアイは他のものと違うのか、難易度が高すぎます。

もしかしたらそんなの言い訳で、ただ私の視力が落ちただけかもしれません(^_^;)

みなさんも一度オリジナルの3Dをつくってみて、実際に見れるかどうか確かめてください♪