【図解】LINEモバイルの初期設定!SIMが届いたらやること

2018/07/05

LINEモバイルの初期設定

LINEモバイルに申し込みが完了したら、早ければ次の日にはSIMカードが届きます。

格安SIMの初期設定は、docomoやauなどの大手キャリアと違って自分で行う必要があり、最初は戸惑う人がいるかもしれません。しかし、このページを見ながらやれば簡単に設定できるので安心してください。

今回はSIMカードが届いてから行うLINEモバイルの初期設定(MNP転入切替とAPN設定)についてわかりやすく説明します。

LINEモバイルから届く封筒

LINEモバイルからは次のような封筒が1通届きます。

LINEモバイルの封筒

封筒の中には、LINEモバイルの設定マニュアルとSIMカードが入っているので確認してください。

初期設定はこのマニュアルを見ながら進めていきます。

LINEモバイル 初期設定の手順

今回は例として、他社から番号をそのままでLINEモバイルに乗り換えるMNP転入を行うパターンで説明しましょう。

なお、auで購入したスマホ端末はまずSIMロックを解除しないとLINEモバイルでは使えないため、下のリンクを参考にこの時点でSIMロックを解除しておいてください。

auスマホのSIMロック解除方法

docomoやSoftBankで購入したスマホや、SIMフリーのスマホはSIMロック解除する必要はありません。そのままLINEモバイルのSIMカードが使えるので、さっそくスマホにSIMカードを入れてみましょう。

LINEモバイルのSIMカード挿入

まずはスマホのSIMカードを入れ替えます。

iPhoneの場合、SIMカードのトレイが本体側面にありますので、ペーパークリップやSIM取り出しツールをiPhone側面の穴に差し込み、トレイを引き出してください。

SIMカードの入れ替え

Android端末のSIMカードはiPhoneと同じように本体側面にある場合や、ZenFoneのように本体裏面の電池パック近くにある場合など機種によってさまざまです。

SIMカードの入れ替え

SIMトレイを引き出したら、そこにLINEモバイルのSIMカードを入れ替えます。SIMカードのサイズも機種によって異なりますが、例えばiPhoneではナノSIMカードと呼ばれる小さなサイズを採用しています。

その他、マイクロSIMカードや標準SIMカードと全部で3種類のサイズがありますので、LINEモバイルから届いたSIMカードサイズが自分の機種に合っているか確認して挿入します。

LINEモバイルへMNP転入切替

スマホ端末へLINEモバイルのSIMカードを挿入できたら、次はMNP転入切替を行います。もし電話番号を新規に取得してMNPする必要がない人は、このパートは飛ばして次のネットワーク設定(APN設定)に進んでください。

LINEモバイルのMNP転入切替はMNP受付窓口へ電話するか、LINEモバイルのマイページ(ウェブサイト)からお申し込みできます。

電話の場合は次の番号へかけてください。

LINEモバイルMNP受付窓口

0120-889-279(無料)
受付時間10:00~19:00(年中無休)

ウェブサイトの場合は、PCかスマホからLINEモバイルのマイページにログインし、「MNP開通申し込み」ボタンをクリックして申し込んでください。

「サービス開始のお知らせ」というメールが届けばMNP完了です。だいたい1~2時間程度でLINEモバイルに切り替わると思います。

でも実はこれらの手続きをしなくても、SIMカードが届いて2日後の午後には自動的にLINEモバイルへ切り替わります。その時点でもメールで完了のお知らせが届くので確認してみてください。

iPhone端末のネットワーク設定

MNP完了のお知らせが届くまでに時間があるので、次はスマホのネットワーク設定(APN設定)を行います。まずはiPhone(iOS端末)のAPN設定から説明しましょう。

iPhoneの場合のみ、一度Wi-Fiに接続しないといけません。家にWi-Fi環境がない場合は、カフェやコンビニなどのWi-Fiを借りて設定してください。

1、スマホでブラウザを起動して、次のボタンからプロファイルのインストール画面にアクセスしてください。

2、右上の「インストール」をタップしてください。

LINEモバイル APN設定1

3、スマホのパスコード(iPhone起動時の暗証番号)を入力してください。

LINEモバイル APN設定2

4、警告ページ右上の「インストール」をタップして、画面下に出てくる「インストール」ボタンをタップしてください。

LINEモバイル APN設定3

5、インストール完了画面右上の「完了」をタップしてLINEモバイルのAPN設定は終了です。

LINEモバイル APN設定4

Android端末のネットワーク設定

次にAndroid端末のネットワーク設定(APN設定)です。AndroidはWi-Fi環境は必要ありませんが、機種ごとに少し設定方法が異なりますので、今回は代表的な例で紹介します。

1、ホーム画面の「設定」アイコンをタップしてください。

LINEモバイル APN設定1

2、設定画面の「無線とネットワーク」を選択し、「モバイルネットワーク」をタップします。

LINEモバイル APN設定2

3、モバイルネットワーク設定で「アクセスポイント名」一覧に「新しいAPN」を追加します。

LINEモバイル APN設定3

4、アクセスポイントの編集から次の情報を入力してください。

LINEモバイル APN設定4
名前 LINEモバイル
APN line.me
ユーザー名 line@line
パスワード line
認証タイプ PAPまたはCHAP
※表記は機種により異なる場合があります。

5、入力が済んだら「保存」ボタンをタップして、APN一覧から「LINEモバイル」を選択してください。

LINEモバイル APN設定5

これでAndroid端末のAPN設定は完了です。もし設定完了後も圏外になっていたら、スマホを一度再起動してください。

そのほかの初期設定

SIMを入れ替えてMNP転入切替とAPN設定まで終われば、もうネットも通話も利用できます。この手順どおりやれば簡単ですよね!

そのほかにLINEモバイルを使う人に便利なLINEアプリの「契約者連携」と「利用者連携」があります。この2つでできることは次のとおりです。

契約者連携でできること

  • LINEポイントの付与(月額基本利用料の1%が付与されます)
  • いつでもヘルプ(オペレーターへの問い合わせ)
利用者連携でできること

  • データ残量の確認
  • データプレゼント(受け取る側も設定が必要)
  • いつでもヘルプ(オペレーターへの問い合わせ)

LINEポイントが貯まればLINEスタンプがもらえたり、データ残量を確認して足りなくなればLINEで友達から分けてもらうこともできます。

LINEでの通信はLINEモバイルならデータフリーでデータ残量を消費しないので、初期設定として契約者連携と利用者連携も設定しておくことをオススメします。

LINEモバイル契約者連携の方法

1、LINEアプリを起動し、公式アカウントから「LINEモバイル」公式アカウントをフォローしてください。

2、画面下部のメニュー中央の「契約者連携」をタップしてください。

3、ログイン画面が現れるのでLINEモバイルのマイページにログインする「ログインID」と「パスワード」を入力してください。

4、ログインできたら「契約者連携」の完了です。

LINEモバイル利用者連携の方法

1、パソコンかスマホでLINEモバイルのマイページにアクセスし、「ログインID」と「パスワード」を入力してログインしてください。

2、「契約情報」の中の「利用コード」に記載してある16桁のコードのメモをしてください。

3、LINEアプリを起動し、「LINEモバイル」公式アカウントを開いて画面下部のメニュー右側の「利用者連携」をタップしてください。

4、メモした16桁の利用コードを入力して「連携する」ボタンをタップしてください。

5、ステータスが「連携済み」になったら「利用者連携」の完了です。

契約者連携と利用者連携ができると、LINEモバイル公式アカウントから多くの機能が使えるようになり、よく使う操作はLINE上でだいたい行えるようになります。

友達同士でパケットの受け渡しができるのは、LINEモバイル利用者の大きなメリットです。ぜひ初期設定に合わせて、契約者連携と利用者連携も済ませておいてください。