mineo(マイネオ)のおすすめ料金プランの選び方

2018/01/05

mineo(マイネオ)に乗り換えたいと思ってもどの料金プランがいいか、その選択に悩んでいる人はいませんか?

格安SIMのmineoは、このページで紹介する4つの項目を抑えるだけで、あなたにぴったりのプランが簡単に見つかりますよ。

今回は、mineoの最適なプランの選び方について説明しましょう。

mineoの最適なプランの選び方

mineo(マイネオ)のどの料金プランを契約するか考える場合、次の4段階で選んでいきます。

1、プラン Aプラン / Dプラン
2、タイプ シングルタイプ / デュアルタイプ
3、データ容量 500MB / 1G / 3G / 6G / 10G など
4、オプション 留守番電話 / セキュリティなど

それぞれの意味についてわかりやすく説明しましょう。

1、AプランかDプランか

格安SIMのmineo(マイネオ)は、au回線とdocomo回線の2つが利用できるマルチキャリアMVNOです。

もしauからmineoに乗り換える場合は、auで購入したスマホをそのまま利用できるAプランを、docomoから乗り換える場合は、docomo回線を利用したDプランを選んでください。

SoftBankのスマホでSIMロックを解除したり、新しくSIMフリースマホを購入する場合は、Aプラン・Dプランのどちらでも選択できます。

格安SIMは大手キャリアの電話回線を借りてサービスを提供しているため、mineoを通じてau回線(Aプラン)を利用するか、docomo回線(Dプラン)を利用するかという選択です。

実はmineoのAプランとDプランには、サービスや料金にほんの少しだけ違いがあります。

au回線を利用したAプランのほうが月額料金が90円安く、docomo回線を利用したDプランはiPhoneでテザリングが利用できます。(AプランではiPhoneでテザリングできません。)

また、それぞれの電話回線を利用しているため電波状況や対応エリアにも違いがありますが、これに関してはどちらも日本全国問題なく繋がるということで、それほど大きな差はないでしょう。

2、シングルタイプかデュアルタイプか

mineoのプランが決まったら、次はシングルタイプかデュアルタイプかを決めます。

通常はネットと電話が利用できるデュアルタイプを選びますが、090や080などの電話番号は使わずネットだけでOKという人がシングルタイプを選びます。

最近はLINEの無料通話ばかりで、電話はかけないという人が増えています。そのようなとき、少しでも安くスマホを利用できるシングルタイプを選択する人もいるようです。

シングルタイプは電話番号を契約しないため、デュアルタイプより毎月約700円安くスマホを持つことができます。最安だと500MBコースで月額700円(税抜き)です。

mineoの料金プラン
※上記はDプランの税抜き価格

シングルタイプを選んでしまったら一切電話できないかというとそうではありません。スマホアプリのIP電話サービスがあるため、050で始まる電話番号ならシングルタイプでも取得でき、携帯や固定電話に電話がかけられます。

ただ、050のIP電話では警察(110)や消防(119)のような3桁番号には発信できないため、事前に最寄りの警察署などの電話番号を登録しておく必要があるので注意してください。

そこまでの不便を感じるほど節約を考えていない場合、よほどの理由がない限りは090などの電話番号を利用できるデュアルタイプを契約したほうが無難でしょう。

3、データ容量はどれくらい必要か

mineoのプランやタイプが決まったら、次はデータ容量を選びます。

7種類のデータ容量が用意されているので、自分にぴったりのコースを見つけることができてムダがありません。

mineoのデータ容量
※初月のみ1GB追加で合計2GBとなります。

My docomoなどのマイページで今まで自分が毎月何GB使っていたか確認できる人は、同じくらいのデータ容量を選択してみましょう。

もしわからない場合は、とりあえず1カ月目は3GB(デュアルタイプで1,600円)を選択し、2カ月目から調整していけばよいと思います。

mineoはデータ容量を毎月繰り越せるし、手数料無料で月ごとにコース変更できるので安心してください。たとえ間違った選択をしてしまっても無料で次月から修正が可能です。

普段は家と職場でWi-Fiが利用できるから3GBコースだけど、来月だけ旅行のため6GBコースを契約したいなど、mineoなら月に合わせて気軽に容量変更できるので助かります。

4、オプションを追加するか

上のデータ容量まで決めれば申し込みできますが、mineoではさらに便利なオプションも追加できます。

トラブル スマホ端末保証(月額370円)
安心バックアップ(月額500円)
セキュリティ ウイルスバスター(月額270円)
ジュニアパック(月額200円)
サポート スマホ操作アシスト(月額500円)
訪問サポート(1回9,000円~)
かけ放題 10分かけ放題(月額850円)
IP電話 LaLa Call(月額100円)
※すべて税抜き

これらのオプションは一例ですが、必要に応じて追加してください。私はいっさいオプションは追加しませんでした。

ここまで来れば、もうmineoはすぐそこです!来月から驚くほど携帯代が安くなるので覚悟しておいてください(^^)

下の公式バナーからmineoへ新規申し込みができます。

mineoのプランの選び方まとめ

mineo(マイネオ)はau回線、docomo回線の両方が利用できるので、プランの選び方にも選択肢が広がりユーザーには使いやすい格安SIMといえます。

データ容量も500MBから30GBまで幅広く、無駄なく自分にぴったりのプランを選択できます。

mineoならデータ容量の変更手数料が無料なので、旅行やライフスタイルの変化にも柔軟に対応できるのが便利ですよね。

大手キャリアの過剰なサービスによる高額な料金プランと違い、mineoでは最低限必要なものだけピックアップできるので、もし足りないサービスがあればオプションで自由に追加してください。