【図解】SoftBankからmineo(マイネオ)への乗り換え方法

2018/08/04

現在SoftBankユーザーの人が、格安SIMのmineo(マイネオ)に乗り換える方法について紹介します。

ソフトバンクで購入したスマホ機種はSoftBank回線でしか利用できないよう、SIMロックと呼ばれる機能制限がかかっていますが、My SoftBank(WEBサイト)から無料で解除してもらえるので安心してください。

SIMロック解除はmineoのSIMカードが届いてから行うので、このページでは申し込み完了までの手順をお伝えしましょう。

SoftBankからの乗り換え手順

  1. SoftBankでMNP転出手続き(5分)
  2. mineoでお申し込み(10分)
  3. お申し込み完了!

では、MNP転出手続きの方法から説明していきます。

1. SoftBankでMNP転出手続き

いま使っている携帯番号をそのままmineo(マイネオ)に引き継ぐには、SoftBankに連絡してMNP転出手続き(電話番号の引き継ぎ)を行い、mineoに移行したいことを伝えます。

手数料が3,000円かかりますが、番号をそのままでmineoへ乗り換えるにはこの手続きで発行されるMNP予約番号が必要になるので、必ず済ませておきましょう。

もし電話番号が変わっても大丈夫という人はMNP転出手続きをする必要がないので、このパートは飛ばして次の「2. mineoでお申し込み」へ進んでください。

MNP予約番号をもらうには次の3つの方法があります。

  1. 電話する ※おすすめ!
  2. パソコン(My SoftBank)で行う
  3. ソフトバンクショップで行う

 
なお、MNP予約番号には発行から15日という有効期限があります。mineoではMNP予約番号の有効期限が10日以上残っていないと手続きできないため、計画的に申し込みを進めていかなければいけません。

ソフトバンクショップで行うと引き止めがきつく面倒で、スマホの場合はMy SoftBankからMNP予約番号がもらえないため、ここでは電話で行う方法について説明します。

SIMロック解除からMNP予約番号の取得とmineoの申し込み完了まで、ネット上で行えば全部で20分もかからないので、休日など少し時間のとれるときにまとめて済ませてしまいましょう。

電話でのMNP予約番号取得方法

電話でMNP予約番号を取得するのには、受付時間9:00~20:00(年中無休)に次の番号へ電話をかけます。

ソフトバンク携帯から *5533(無料)
一般電話から 0800-100-5533(無料)

「MNP予約番号」と「有効期限」を間違えないようメモしてください。引き止められそうになったら「急いでますので!」とかわしましょう(^^)

メモする情報

  • MNP予約番号
  • 有効期限

MNP予約番号を取得しただけでは、ソフトバンクを解約したことにはなりません。mineo側でMNP転入手続きが完了した時点で、自動的にソフトバンクが解約されることになるので覚えておきましょう。

2. mineoでお申し込み

次はいよいよmineo(マイネオ)への申し込み方法の説明ですが、その前に次のものを準備しておいてください。

準備するもの

  • 運転免許証の写メ
  • 本人名義のクレジットカード
  • Yahoo!などのメールアドレス
  • メモしたMNP予約番号と有効期限

本人確認書類として運転免許証やパスポートなどの画像データが必要です。住所、氏名、生年月日などが写るようスマホで撮影して準備しておきましょう。

メールアドレスにはソフトバンクのキャリアメール(~@softbank.ne.jp)は解約するので利用できません。Yahoo!やGmailなどの他のメールアドレスを用意してください。

MNP予約番号には有効期限があるので、取得できたらすぐmineoに申し込んだほうがいいです。ここからは10分もあれば完了しますよ。

下のバナーからmineo公式ページへ進むとお得なキャンペーンが適用されます。まずはこちらにアクセスしてキャンペーン内容を確認してください。

ページ内に「お申し込みはこちら!」ボタンがあるので、クリックして次へ進みます。

次にmineoを新規お申し込みされる方の「お申し込み手続きへ」ボタンをクリックします。

お申し込み方法は「通常のお申し込み」を選択して「次の画面へ」をクリックします。もし雑誌の付録などでエントリーコードをお持ちの方は、ここで入力しておいてください。

次のプランではdocomo回線かau回線かを選びます。とにかく安いほうがいいなら「auプラン(Aプラン)」を、ドコモ回線がいいという人は「ドコモプラン(Dプラン)」を選択してください。

タイプの選択では「デュアルタイプ」を選択してください。電話はかけずにネットしか使わないという人は「シングルタイプ」を選択します。

次のコース(データ容量)については契約後にも無料で変更ができるため、実際に使ってみてから調整していけばいいと思います。もしわからなければ、一応「1GB」を選択しておいてください。

そのほかに通話オプションもあります。私のおすすめは月額基本料無料の「mineoでんわ」です。これは通話料が半額になるので、つけておいて損はありません。

端末に関してはSoftBankでSIMロック解除すればスマホがそのまま使えるので、わざわざ新しく購入する必要はありません。「SIMカードのみを購入する」を選択して、「次の画面へ」をクリックしてください。

次はSIMカードの種類ですが、いまお使いのスマホでどの種類のSIMを使っているか、そのページにある「mineo動作確認端末一覧」で確認して選択します。

次はMNPのお申し込みページです。「現在ご利用中の電話番号を引き継ぐ」を選択して、SoftBankから教えてもらった「MNP予約番号」と「有効期限」それと「現在お使いの電話番号」を入力し「次の画面へ」をクリックしてください。

次はオプションの選択になりますが、必要なものにチェックを入れて「次の画面へ」をクリックしてください。とくに必要ない場合は無視して構いません。私は1つもつけなかったです。

次に契約者情報を入力していきます。ここでの情報がクレジットカードの名義や運転免許証の情報と違いがあるとお申し込みできません。必ず名前や住所などが一致するよう入力してください。

その次にお支払い情報としてクレジットカード情報を入力します。先ほど入力した名前と同一名義のクレジットカードを利用してください。

最後に準備しておいた運転免許証の写メをアップロードして、申し込み内容を確認できたら完了です。お疲れ様でした(^^)

下のmineo公式バナーからお申し込みするとお得なキャンペーンが適用されます♪

3. お申し込み完了!

mineo(マイネオ)へ申し込みが完了したら、あとはSIMが届くのを待つだけです。順調にいけば2~3日で封筒が届きます。私は2日で届きました。

もし申し込み内容に不備があれば、入力した電話番号かメールアドレスまでmineoから連絡がきます。念のため申し込み日と次の日には、着信やメールボックスを確認してください。

SIMが届いたらいよいよmineoの初期設定を行います。ここからは「mineoの初期設定方法」の記事を参考にしてください。