QTモバイルで携帯代を節約しよう!

 
QTモバイルの魅力

QTモバイルをCMなので知って気になったけど、乗り換えるの面倒そうだな~って思ってる人も多いでしょう。そんなときは格安SIMを7社契約した私に聞いてください(^^)

QTモバイルは格安SIMのなかでも乗り換えが特に簡単だって知ってますか?その理由はドコモ、au、ソフトバンクと全ての回線が使える格安SIMだからです。

つまりドコモで買ったiPhoneもそのままQTモバイルで使えるし、さらにauの人もソフトバンクの人も面倒な手続きなしに番号もそのままQTモバイルへ乗り換えれるんです。

ほかの格安SIMと比較してもドコモ、au、ソフトバンク全ての回線を使っているQTモバイルは、やはり乗り換えやすさの点で初心者におすすめの格安SIMだと言えます。

私のブログでもQTモバイルの魅力についてたくさん解説しているので、今回はQTモバイルのメリット・デメリットや乗り換えのときの注意点などをまとめて紹介したいと思います。

簡単5ステップ!QTモバイルへの乗り換え方法

QTモバイルをおすすめしたいポイントの1つに乗り換えのしやすさがあります。ほかの格安SIMのようにSIMロック解除をする必要がなく、すべての回線が選べるので今使ってるスマホがそのまま使えるのが嬉しいです。

では乗り換えがどんなに簡単か、私がドコモのiPhoneからQTモバイルへ乗り換えた例をご覧ください。たったこれだけです。

ドコモからQTモバイルへ移行した手順

ドコモにQTモバイルへ移行したいと伝えて申し込みが終わるまで15分なので、お昼休みにでも済ませることができます。そこからSIMが届くのを待って簡単な初期設定をするだけ。

ドコモやau、ソフトバンクからQTモバイルへ乗り換える方法をわかりやすく説明しましたので、詳しくは次の記事を参考にしてください。

docomoからQTモバイルへの乗り換え方法

auからQTモバイルへの乗り換え方法

SoftBankからQTモバイルへの乗り換え方法

上の手順どおりやればもう来月から高い携帯代に悩むことはありません。とても簡単なので、もっと早くやっとけば!って思いますよ(^^)

QTモバイルの3大メリット

QTモバイルに迷っている人へ、ここでメリットを紹介しましょう。私も契約前は不安だったのでたくさん調べたんですが、特に紹介したいQTモバイルのメリットが次の3つです。

1.お得なキャンペーン実施中

私がQTモバイルを選んだ決め手がキャンペーン内容です。割引率が高くて1年単位で計算しても本当にお得でした。なんと6GBが12カ月も990円で使えるんですよ。そんな格安SIMほかにはありません。

スマホは長く使えば使うほど損をします。各社いろんなキャンペーンを打ち出して新規契約を獲得しようと必死ですが、既存客までお得かと言うとそうではありません。一番お得なのは新規で乗り換えた人だけなんです。

つまり違約金を払わない程度の1年くらいで、格安SIMを次々と乗り換えた人が一番節約できるというわけです。その点QTモバイルはよく新規契約者に対してお得なキャンペーンを実施しています。

QTモバイルの開催中キャンペーンだけでなく過去のキャンペーンも合わせて「QTモバイルのキャンペーン情報」の記事にまとめましたので、乗り換えを検討中の人はまずこちらをチェックしてください。

2.解約方法がカンタン

先ほど説明したように携帯代を節約しようと思ったら格安SIMを定期的に乗り換えるのが一番です。それには解約時の手続きも簡単なほうがいいですよね。

QTモバイルはもちろん簡単です。「QTモバイルの解約方法」の記事を見てもらえればわかりますが、電話を一本かけるだけで解約できてしまいます。わざわざショップとか行かなくていいんです。

QTモバイルから携帯番号をそのままに他社へ乗り換えるときはMNP転出手数料を払いますが、1年以上経っていれば2~3,000円で済みますので他社と全く同条件で解約できます。

タイプ別にシステムが違うのですが、au回線やソフトバンク回線のタイプではもし他社に携帯番号を引き継ぐ必要がなければ、利用がたとえ1年未満でも違約金は一切払わなくていいのが嬉しいです。

好きなときにスムーズに解約できるQTモバイルは節約好きな人におすすめの格安SIMですよ。

3.選べる3つの申込方法

QTモバイルは九州電力グループなのでショップも九州中心に広がっています。また九州限定で専任スタッフが自宅まで来てくれて契約から初期設定まで手伝ってくれる有料オプション(5,000円)もあります。

このようにネットからのお申し込みだけでなく、ショップや自宅でも契約できるのはQTモバイルのサポートが素晴らしい証拠ですよね。これなら自分じゃできないという人でもQTモバイルへ乗り換えできます。

QTモバイルのショップがどこにあるか知りたい人は「QTモバイルのショップ情報」の記事で紹介しているので確認してみてください。

ショップで契約するメリットは即日受取ができる点ですが、混雑時は4時間もかかったり待ち時間が長いので覚悟が必要です。来店予約もできるけど他社から乗り換える場合は回線の切替があるので、待ち時間がどうしてもかかってしまうんです。

一番のおすすめはたった15分でできてしまうネットからのお申し込みです。「QTモバイルの申込方法」を見ながらやればすぐ終わりますよ。

QTモバイルの注意点

いいことばかり紹介していると何だか裏があるんじゃないかと心配になりますよね。。でも安心してください。私はすでにQTモバイルを一年使っていますが、安定したサービスを低料金で利用できてとても満足しています。

もし今でもドコモやソフトバンクなどを使っていて毎月7千円くらいの基本料を払っていたとすれば、QTモバイルがあるのにそれこそ騙されたと思うでしょう(^_^;)

でも気をつけなきゃいけない事もあるので、次にQTモバイルへ乗り換える際の注意点について紹介します。

キャリアメールは使えない

QTモバイルへ乗り換えるとドコモやauは解約することになるので、当然ですが~@docomo.ne.jpや~@ezweb.ne.jpなどのメールアドレスは使えなくなります。

代わりにQTモバイルから無料のメールアドレスがもらえるのでそれを使ってください。スマホに設定する際は「QTモバイルのメール設定方法」の記事を参考にすればすぐできますよ。

でも最近はメッセージのやりとりだとLINEが主流なので、Emailはあまり使わなくなりましたね。スマホだとYahoo!メールやGmailアプリも簡単に使えるので、QTモバイルのメールは設定しない人も多いと思います。

ソフトバンク回線は少し高い

QTモバイルがドコモ、au、ソフトバンク回線みんな使えると紹介しましたが、どの回線を選ぶかによって月々の基本料が少し変わってきます。具体的に言うとソフトバンク回線だけ少し高めの設定になっています。

上の表はQTモバイルでデータ+通話SIMを選んだ場合、各タイプ別に料金を比較したものですが、ドコモとauが同じなのに対してソフトバンクだけ数百円高いのがわかります。

高いと言っても大手キャリアと比べたら十分すぎるほど安いんですけどね。それでも格安SIMにするからにはとことん安くしたいって人もいると思います。そこでソフトバンクスマホを持っている人に裏技です。

ソフトバンクで購入したスマホにはソフトバンク回線しか使えないようにSIMロックがかかっていますが、次の記事を参考にすればSIMロックを簡単に解除できます。

ソフトバンクスマホのSIMロック解除方法

SIMロックさえ解除してしまえばドコモ回線でもau回線でも使えるようになるので、少しでも安いDタイプやAタイプを選択できるようになりますよ。ぜひ試してみてください。

そのほか、QTモバイルのプランについては「QTモバイルのプラン紹介」の記事で自分に合ったプランの選び方を説明しています。

QTモバイルの情報盛りだくさん!

どの格安SIMがいいか選ぶポイントとして、料金とか速さが気になる人が多いようです。格安SIMの速度比較を行っている業者もありますが、私が実際に試した体感速度としては、どの格安SIMもほとんど差はありませんでした。

ドコモ、au、ソフトバンクにも速度の違いはありますが、みんな気にせず使っていますよね。同じように格安SIMでも体感ではほとんど違いがないので、速度については気にしなくてOKです。

格安SIMで壁になるのはやはり乗り換えの面倒さでしょう。その点、QTモバイルは他社に比べて楽に乗り換えれるので、初心者にもおすすめしたい格安SIMです。

乗り換え方法は上でも紹介してますが、QTモバイルについてはそのほか私もいろいろ調べましたので、皆さんの悩みが解消できるようブログで情報をまとめています。

QTモバイルが気になっている人はぜひ参考にしてみてください♪