【備忘録】Googleが推奨するhttps化の移行手順まとめ

2017/12/02

私はライターなので記事だけ書いてればいいやと思っていたのですが、ブログを人に見てもらう以上ユーザビリティも意識しなくてはいけないと思い、ついにhttpsへ移行しました。

SSLで利用したのは、レンタルサーバーのロリポップが提供している独自SSL(無料)です。


https化の移行手順

httpsへ移行する際、私に十分な知識がなかったためかなりの時間を浪費しました。

これは次回にまた調べなくてもいいよう私用の備忘録なので、ワードプレスの使用やサーバーはロリポップなど個人的な設定のもと手順を書き記します。

1、サーバー管理画面でSSLを設定

まずはサーバーの管理画面から「セキュリティ」の「独自SSL証明書導入」ページを開き、管理しているドメインのうちSSLの設定をしたいものを選択します。

約5分ほどでSSL証明書が取得でき、設定まで自動で完了します。ここで念のためURLをhttps://に変更してアクセスし、ちゃんと表示されるかどうか確認してください。

2、プラグインでメディアのURL変更

SSL化できたらワードプレスのプラグインで「Search Regex」をインストールし、記事内のimgタグについているhttpのURLをhttpsに一括置換します。

えんさんのブログでSearch Regexの使い方について詳しい説明があります。

必ず「http://minamin.blog/」を「https://minamin.blog/」に置換と設定し、外部リンクのURLを巻き込まないようhttpだけ置換するのはやめましょう。

3、テーマ内のURL変更

ワードプレステーマを編集したらhttpで記述されている場合もあります。ファイル内を「http://」で検索しながら該当箇所をhttpsに修正します。

その際、外部から読み込むURLも確認します。私の場合は、フッターにあったJavaScriptのURLを見逃していたため、スマホ表示でエラーが出てうまく表示されない箇所がありました。

RSSフィードのURLなんかも確認しておいたほうがいいです。

4、ワードプレスアドレスを変更

ワードプレスの管理画面「設定」からURLを2箇所「https」に変更します。これで次回更新からはhttpsで記事投稿できるようになります。

5、.htaccessで301リダイレクト

.htaccessに以下の記述を追加して、httpからhttpsへ301リダイレクトをかけるよう指示します。

#http_to_https 301_Redirects_Start
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>
#http_to_https 301_Redirects_End

記述を追加する場所はファイルの上端や下端にし、他の記述のジャマにならない箇所で行います。

6、GoogleやSNSなど外部ツールの変更

最後にSNSなどのアカウントを修正したり、アナリティクスやサーチコンソールの情報を修正します。元サイトのデータを引き継げるかわかりませんが、まだできたばかりのサイトだったので新規で登録し直しました。

PCやスマホ表示で不具合がないか、各ページ再度確認してください。もしブラウザのアドレス部分にhttpsで保護されていない表示が出た場合は、どこかにhttpが混ざっているはずです。

これで私のブログもhttpsへ移行が完了しました!

Googleが推奨するhttps化の流れ

ブログにhttpsがいいかどうかは正直わかりません。読者に個人情報を入力してもらう機会なんてないし、カート機能をつける予定もありません。

SEOに関しても、Googleが大げさに言うほど順位には影響しないと思っています。影響するとしてもECサイトや企業サイトのような大規模サイトぐらいで、私がジタバタした程度では特に変化は見られないでしょう。

ただ、私はそう思っていても読者は違うかもしれません。何も知らない人からすると「なにこのブログ!?通信が保護されてない!危険!!」と考える人がいるかもしれません。

httpsに関しては表示速度がhttpサイトに比べて速いという声もあり、無料でできるのだからやっといて損はないだろうと思い、今回いろいろ調べてhttpsに移行してみました。

移行が済んでサイトを見ると、なんだか保護されてパワーアップしたようなリッチになったような感じがします(^^)

まだhttpsにしてない人は是非お試しください♪