ブログを書いたらすぐインデックス!Googleにサイトを登録する方法

2017/11/07

インターネットは今じゃ生活に欠かせないものですよね。

近場にあるオススメのカフェをチェックしたり、すぐできる服のシミ抜き方法を調べたりととても便利で助かります。

でもこれって私たちがほしい情報を、Googleなどの検索エンジンが正しく提供してくれてるから成り立ってるんです。

膨大な量の情報を管理する検索エンジンの仕組み

みなさんも知ってのとおり、ネット上には膨大な量の情報があふれています。

その中から自分のほしい情報を探し出すのに使われてるのが、Yahoo!やGoogleの検索機能(検索エンジン)ですよね。

検索エンジンがどうやって働いているかっていうと、まずはクローラーロボットについて知る必要があります。

このクローラーロボットは超働き者で、世の中の10億を超えるサイトを定期的に訪問し、その1ページ1ページにどんな情報が書かれているかGoogleなどのデータベースに記録します。

ちょうどこのブログにも2日前にクローラーロボットが来ていました。というか正確には私が新しい記事をインデックスさせるためにクローラーロボットを呼んだんです(^^)

インデックスさせるとは、Yahoo!やGoogleの検索結果に自分のブログ記事が載るよう登録することをいいます。

新しくできたサイトやブログって、ただつくっただけじゃYahoo!やGoogleの検索ページに表示されないんですよ。クローラーロボットが自分のブログの情報をGoogleなどのデータベースに登録して初めて検索されるようになります。

インデックスしてもらえるようクローラーロボットを呼ぶ方法

だけど毎日たくさんのブログが更新されるのでクローラーロボットも忙しく、ブログを投稿したらすぐにインデックスされるとは限りません。ヘタしたら10日以上かかることも。。

そこでGoogleに「新しい記事書きました!インデックスしてください!」とアピールして、優先的にクローラーロボットを呼ぶ簡単な方法があります。

Search Console(サーチコンソール:通称サチコ)というGoogleのサービスにアカウントをつくってから、こちらのインデックス登録ページで申請するだけです。

ねっ!簡単でしょ(^^)

でも実はこういう機能は、アメーバブログなどのブログサービスを利用しているとデフォルトでついていて、わざわざ申請しなくても勝手にやってくれてるので心配いりません。

個別でサーバーを契約し、ワードプレスなんかを利用して自分でサイト運営してる人向けのお話です。

検索エンジンはGoogleだけを意識して対策する

ただ検索エンジンってGoogleだけじゃなく、Yahoo!やBingとかあるのにGoogleにだけインデックスさせればいいの?って疑問が出てきませんか?

大丈夫です(^^)日本では主にGoogle、Yahoo!、Bingが検索で利用されていますが、その中でもGoogleとYahoo!だけで全体の90%のシェアを占めています。

さらにYahoo!の検索エンジンはGoogleのものを利用していて検索結果はだいたい同じような感じになるため、Googleだけ意識してればほぼ9割は対策できたことになるんです!

つまり検索で上位を狙うようSEO対策する場合は、Googleの検索アルゴリズムを理解することが重要なポイントになります。

ブログを書いたらできるだけ多くの人に読まれたいと思うのが本望ですが、それにはここで紹介したようないろいろなテクニックも使わなければいけません。

当ブログではそんな裏技を随時紹介していきますので、よければ読者登録をお願いします(^^)