検索上位を目指そう!SEOを意識した記事の書き方講座

2018/07/01

検索上位に表示させるため、どうやって記事を書いたらいいかわからない。。という方へ、SEOを意識したコンテンツづくりについて紹介しましょう。

今回はASP案件でも人気の高い「葉酸サプリ」を例に説明していきます。検索で上位がとれればアクセスもたくさん増えますよ。

ちなみにこの作業はパソコンで行います。スマホではやりにくくて時間がかかるので、パソコンでの作業がおすすめです。

まずはみんなの関心を探るため、葉酸サプリのサジェストキーワードから調べてみます。

スポンサーリンク

1.サジェストを調べる

サジェストとは、検索するときに出てくる2個目、3個目の複合キーワードのことで、たとえば検索窓に「葉酸サプリ」と入力した場合に「葉酸サプリ おすすめ」とか「葉酸サプリ 飲み方」と出てくる「おすすめ」や「飲み方」などのキーワードです。

これらのサジェストは、一般によく検索されるキーワードが表示されるため、サジェストキーワードを調べることで、読者がどんなことに興味があるのか?をより具体的に知ることができます。

では早速、サジェストツールで「葉酸サプリ」と入力して、サジェストを表示させてみましょう。

サジェストチェック

葉酸サプリで調べるとサジェストキーワードがたくさん出てきますが、全体的にどんなキーワードがあるかサラッと把握してから、左上の「Googleサジェスト」の欄にあるキーワード群に注目してください。

世の中のニーズが日々変化するため、サジェストは毎回同じ結果になるわけではありません。現時点では次のような結果になりました。

このGoogleサジェストの欄に並んでいるキーワードは、他のサジェストよりも比較的多く検索されている需要の高いキーワード群で、これらのサジェストを狙うことで読者のニーズに合った記事を書くことができます。

誰にも読んでもらえない的ハズレな記事を書かないためにも、これらのサジェストキーワードを意識して記事を書くよう心がけましょう。

2.月間検索数を調べる

次にそれぞれのサジェストキーワードがどれくらい検索されているか?検索数予測ツールを使って調べてみます。

キーワードの月間推定検索数がYahoo!とGoogleで表示されますので、上で集めたサジェストの検索数をそれぞれ確認してみましょう。

「葉酸サプリ」のサジェストキーワードを1組ずつ検索数予測ツールにかけ、Yahoo!とGoogleの月間推定検索数を合計したものがこちらです。

サジェストキーワード 月間検索数
葉酸サプリ 99,001
葉酸サプリ おすすめ 8,281
葉酸サプリ ベルタ 2,991
葉酸サプリ dhc
葉酸サプリ mitete 46
葉酸サプリ 口コミ 2,025
葉酸サプリ ランキング 3,681
葉酸サプリ 薬局 392
葉酸サプリ 妊活 322
葉酸サプリ 楽天 322
※時期により変動します

もちろん数が多いほうが需要の高いキーワードなので、そのサジェストをメインにした記事内容になるよう頭の中で組み立てます。

葉酸サプリの場合だと「葉酸サプリ おすすめ」や「葉酸サプリ ベルタ」「葉酸サプリ 口コミ」「葉酸サプリ ランキング」あたりが需要の高そうなキーワードなので、とりあえず記事タイトルは「口コミで大人気!葉酸サプリおすすめランキング」みたいな感じが良さそうです。

3.記事構成を考える

キーワードから世の中のニーズを理解したところで、次はそれらをどのように記事に盛り込んでいくか構成を練っていきます。

SEOを意識しすぎてキーワードを無理やり詰め込んでいる記事を多く見かけますが、読者のユーザビリティを上げるためにもニーズを重要視した構成づくりを心がけましょう。

例えば悪い例としてよくあるのが、「口コミで大人気!葉酸サプリおすすめランキング」というタイトルの記事なのに、記事の冒頭は「葉酸サプリとは」とか「葉酸サプリの飲み方」みたいな項目から始まり、肝心なランキングは記事の下のほうに書いてあるような記事構成です。

「口コミで大人気!葉酸サプリおすすめランキング」というタイトルをクリックして訪問した読者は、あくまでおすすめの葉酸サプリやランキングを知りたいはずです。それなのに「葉酸サプリとは」とか一から説明されて前置きが長いと、途中で読むのをやめて離脱率も高くなり読者の満足度が下がってしまいます。

検索上位に表示される記事は、読者のニーズに合った満足度の高いものが選ばれるので、探している情報がすぐに見つかるユーザビリティを意識した記事構成を意識してください。

ということで、私は次のような構成で記事を書いてみようと思います。

ランキング形式の場合、3位まで紹介する記事や10位まで紹介する記事があります。今回のような葉酸サプリを紹介する記事では、どちらがいいと思いますか?

10位まで紹介したほうがいろんな商品名をキーワードとして盛り込めてSEO対策になり、広告もたくさん貼れるので都合がいいと思ったあなた!よくばりです(^^)

葉酸サプリのようなものだと、日替わりであれこれ試してみたい!といった使い方はしません。通常1つの商品を継続して使っていきますよね。

その場合、いろいろ紹介されるよりも1つでいいから一番いいものを教えて!と読者は望んでいるはずです。その商品が人によって合わない場合もあるので、私は3つくらい紹介するのが理想だと思います。

つまり10位まで紹介しても読者は10位の商品なんて興味ないので、葉酸サプリの紹介は3位までで十分ということです。

ちなみに私が書いた「ハリボーの人気グミTOP10」の記事では、ハリボーのグミを10位まで紹介しています。

グミのような場合、ずっと1つの商品を食べ続けるようなことはなく、いろいろ食べ比べもしてみたくなるので10個紹介するのもありでしょう。

はっきり言って自慢ですが、「ハリボー」で検索すると公式、ウィキペデアに続いて3位に私の記事が表示されています!ドヤッ(^^)

このようにいつも読者目線で考えて、SEOばかりに気を取られないよう必要のある情報のみ書いてください。

あと記事構成で気をつけることは、サジェストに葉酸サプリのメーカー名がいくつかあったので、ランキング形式でメーカー名もキーワードに含めるようにしました。

これである程度サジェストを盛り込めるので、検索上位を狙えるSEO対策ばっちりな記事ができあがります。

スポンサーリンク

記事の書き方まとめ

世の中のニーズを知る方法として、サジェストキーワードや月間検索数の調べ方について紹介しましたがいかがですか?これなら読者が求める需要の高い記事が書けますよね。

また、サジェストなどのキーワードをうまく盛り込む記事構成の仕方についても説明しましたが、やはり重要なのは読者目線で読みやすい流れになっているかどうかです。

Googleもユーザーの利便性を第一に考えているため、SEO対策にも読みやすい構成というのはとても大切だと思います。

これらのテクニックを使って、検索上位を狙える読みやすい記事を書いてみてください♪