3分でできる!docomoスマホのSIMロックを解除する方法

2020/02/04

docomoで購入したスマホを使って他社に乗り換える場合、docomoに連絡してSIMロックを解除してもらう必要があります。

中古で売りに出すにもSIMロックを解除してSIMフリー機にしたほうが高く売れるので、このページではdocomoスマホのSIMロックを解除する方法について説明しましょう。

SIMロック解除できる条件

docomoのSIMロックを解除するには次の条件を満たす必要があります。

  • スマホを購入した契約者本人が申し込む
  • 利用制限がかかっていないスマホ
  • 一括、または分割払いで完済したスマホ
  • 完済していない場合、購入日から100日経過したスマホ

 
上記条件を満たしている機種なら、My docomoから無料でSIMロック解除ができます。

つまりスマホ本体のローン支払いがすでに済んでいれば買った次の日でもSIMロックは解除でき、まだ払い続けている人はdocomoに連絡して残りを一括で支払い終われば100日経ってなくてもSIMロック解除ができます。

また2015年以前に購入した古い機種でもドコモショップで手数料(3,000円)を支払えばSIMロックを解除してもらえますが、格安SIMの動作確認端末からは外れてしまうので注意してください。

SIMロック解除の方法

SIMロック解除は格安SIMに申し込み後、SIMカードが届いてから行うのがBESTです。

SIMロックを解除する方法は2つあります。手数料3,000円を支払いドコモショップか電話で解除してもらう方法と、無料でMy docomo(WEBサイト)から解除する方法です。

なるべく費用をおさえるためにも、My docomoでSIMロック解除する方法がおすすめです。3分もかからないので安心してください。

まずはスマホからお手続きにアクセスします。

docomoのスマホ回線からアクセスする場合はネットワーク暗証番号が必要で、パソコンやWi-Fi経由でアクセスする場合はdアカウントが必要です。

dアカウントはdocomoと契約していなくても誰でもすぐその場で発行できるので、下の「dアカウントを発行する」をタップして発行してください。

ここからは案内に沿って進めていけば3分もかからず手続きが終わります。無料だしドコモショップや電話より早いので、ネットでSIMロック解除してみましょう。

またiPhoneの場合は、この後に格安SIMのSIMカードを入れないとSIMロック解除が完了できません。もし格安SIMのSIMカードが届く前なら、iPhoneの公式ページのやり方が参考になるので試してみてください。