3分でできる!SoftBankスマホのSIMロックを解除する方法

2018/01/12

ソフトバンクから格安SIMに乗り換える場合、SIMフリーのスマホ端末を新しく購入するか、SoftBankで購入したスマホのSIMロックを解除する必要があります。

できるだけ安く格安SIMへ乗り換えたい人や、使い慣れたスマホをそのまま使いたい人も多いので、このページではSoftBankスマホのSIMロックを解除する方法について説明しましょう。

SIMロック解除できる条件

SoftBankのSIMロックを解除するには次の条件を満たす必要があります。

  • スマホを購入した契約者本人が申し込む
  • 2015年5月以降に発売されたスマホ機種
  • 一括払いで購入したスマホ機種
  • 分割払いで購入した場合、支払いが完了したスマホ機種
  • SoftBankを解約した場合、解約後90日以内のスマホ機種

 
上記条件を満たしている機種なら、My SoftBankから無料でSIMロック解除ができます。

2015年5月以降に発売されたスマホ機種だと、iPhoneシリーズを例に挙げればiPhone 6s以降の端末が対象です。iPhone 8やiPhone Xなどでも、一括払いで完済していれば即日SIMロックが解除できます。

古い機種でもソフトバンクショップで手数料(3,000円)を支払えばSIMロック解除してはもらえますが、そもそも格安SIMの動作確認端末から外れてしまうので注意してください。

SIMロック解除の方法

SIMロック解除は格安SIMに申し込み後、SIMカードが届いてから行うのがBESTです。

SIMロックを解除する方法は2つあります。手数料3,000円を支払いソフトバンクショップで解除してもらう方法と、無料でMy SoftBank(WEBサイト)から解除する方法です。

なるべく初期費用をおさえるためにも、My SoftBankでSIMロック解除する手順について説明しましょう。3分もかからない簡単な方法なので安心してください。

まずはスマホのIMEI番号を確認します。IMEI番号とはスマホの製造番号のことで、端末1つ1つにそれぞれ固有のIMEI番号(15桁)が割り当てられています。

IMEI番号の確認方法は次の通りです。

iPhone 「設定」>「一般」>「情報」内の「IMEI」
Android 「設定」>「端末情報」>「端末の状態」内の「IMEI」

IMEI番号をメモしたら、次はパソコンかスマホからMy SoftBankにアクセスし、ホーム画面の「契約の確認・変更」から「SIMロック解除手続き」へと進みます。

画面をスクロールし、「製造番号(IMEI番号)を入力」の空欄に先ほどメモしたIMEI番号を入力して「次へ」をクリックしてください。

SoftBankのSIMロック解除

機種名に問題がなければ、「解除手続きをする」をクリックしてSIMロック解除の手続きが完了します。

iPhoneの場合は、この後に格安SIMのSIMカードを入れないとSIMロック解除が完了できません。もし格安SIMのSIMカードが届く前なら、iPhoneの公式ページのやり方が参考になるので試してみてください。