心理学的に分析!YouTubeで大食いチャレンジ動画が人気の理由

2018/01/04

YouTuberとして有名になる方法を考えてみました。なにかいい方法ないですか?

有名YouTuberの動画をザッと見るとたしかに面白そうなものもありますが、正直くだらない動画のほうが大半で、「なんでこんなに再生数あるの?」って疑問に思ってしまいました。。

裏ワザをいろいろ知っている私としては、何かツールでも回してるんじゃないかと疑ってしまいます(^_^;)

なかでも私がくだらないと思ったのは、大食いチャレンジ動画です。私もチャレンジしてみたので、こちらの動画を見てください!

今後、新しい記事を書くたびに動画をつくるわけではありません。動画制作の勉強のためつくってみただけです(^^)

人はなぜ大食いを見たがるのか?

ネガティブな内容も含まれるので名前は出しませんが、大食いネタだけを延々とアップしているチャンネルも見つけました。

しかも毎日のようにアップしているので、毎日大食いしているみたいです。そんな体を張ってまでがんばり続けるYouTuber精神に感服しました。

大食いだけを続けるYouTuberもすごいですが、チャンネル登録した視聴者の数もすごいです。女性の大食いYouTuberでも300万人以上がチャンネル登録し、毎回50万回近い視聴回数があります。

食べるだけの動画になぜこんなにファンがつくのか?その理由をいくつか挙げてみました。

  1. がんばってる人を応援したくなる
  2. 苦しんでいる人を見ると嬉しくなる
  3. 見ることで自分の欲求を満たしている
  4. 珍しいものが見たい

 
いかがですか?それぞれ詳しく説明してみます。

スポンサーリンク

1. がんばってる人を応援したくなる

YouTuberのネタにもいろいろありますが、何かに挑戦するネタとして大食いはハードルの低い簡単なネタです。

人間なら食事は毎日行っているので、その量を増やして動画で撮るだけで済んでしまいます。それだけじゃつまらないので、限界まで食べようというのが大食いチャレンジ動画の真髄です。

このチャレンジする姿に視聴者が惹き込まれます。オリンピックやマラソンとか全然興味がなく好きな選手もいないのに、テレビでやってると見てしまうのと同じです。

昔の職場にAKB48が好きな男性がいて、なぜ好きなのか理由を聞いたら「がんばってる姿を応援したい」と言ってました。

大食いチャレンジする人を「フードファイター」とも呼びますが、スポーツ選手やアイドルと同じ魅力を感じる人がいるようです。

2. 苦しんでいる人を見ると嬉しくなる

次はガラッと変わって、ドSな人です。

大食いチャレンジでは終盤にかけてYouTuberが苦痛の表情を見せます。最初は自信満々のチャレンジャーが、少しずつ痛めつけられて最後には苦しさの限界に達する。こういう姿に興奮する特殊な人もいるようです。

日常の生活ではなかなか他人の苦痛の表情を見ることはできません。このような人たちは自分の欲求を満たす場として、YouTuberの大食いチャレンジを見つけたのでしょう。

他人の趣味に口出しはしません(^^)

3. 見ることで自分の欲求を満たしている

女性のなかにはダイエット中の人も多く、大食いなんてタブーと考える人も多いですよね。

しかし食べたいという気持ちは誰もが持っていて、自分の欲求をYouTuberに置き換えて満たす人も多いです。

現に私が見ていた女性の大食いYouTuberさんは、視聴者は女性が多いと言っていました。動画には「私の分まで食べてくれてありがとう」という感謝のコメントまであります。

大食いYouTuberは人助けができて、視聴者は大食いした気分になれる。なんともウィンウィンな関係です(^^)

4. 珍しいものが見たい

最後は単純に珍しいものが見たい人です。

絶対そんなに食べれないだろう~って思ってたら食べちゃった!というのは見ている側も好奇心をくすぐられます。エンターテイメントとして大食いは、1つのジャンルを確立しているんです。

テレビ東京の「元祖!大食い王決定戦」が、1989年から今なお続く人気番組なのはみなさんもご存知のとおりだと思います。

同じく人気番組だった「ほこ×たて」では、出演者から出来レースが暴露されましたが、テレビだと大きなスポンサーもいるので、脚本があるんじゃないかと頭をよぎります。

しかしYouTuberには余計なしがらみがなく、各個人のキャラクターを十分に知った上で視聴できるので、リアリティのあるエンターテイメントとして楽しめるんです。

しかもYouTubeはテンポがいいので、テレビみたいに結果が遅くてイライラする必要もないですしね(^^)

スポンサーリンク

有名になるためには努力してる姿を見せる

大食いチャレンジ動画がなぜ人気か考察してみました。私が有名YouTuberになるためにできそうなことと言えば、努力してる姿を見せるというとこでしょうか。

ブログに置き換えてもただ記事を投稿しているだけじゃ、なかなか読者は増えません。読者から応援されるブログになるためには、どうにか”必死さ”をアピールしなきゃいけないんです。

実はこの記事を書くのに36時間寝てません!必死です!

もう手首が腱鞘炎になりながらタイピングしてます!必死です!

上の動画も制作費に全財産を使い果たしました!必死です!

どうかみなさん、応援よろしくお願いします!!